モシン・ナガン狙撃銃改

モシン・ナガン狙撃銃(改)
Mosin-Nagant Sniper RifleⅡ

【仕 様】
全長:1,230㎜
重量:3,110g
口径:6㎜BB
装弾数:22発
銃床:クルミ
機構:ボルト式エアーコッキング
付属品:スリング、スコープマウントベース
価格:¥120,000(税別)

平成30年4月発売


スコープ・マウントベースの取付け

取り付けはレシーバー左側の2か所のM4ネジ穴。ヘリサート入りです。

付属の長いほうのネジを使います。ベースとレシーバーは凹凸の嵌め合わせで、しっかり固定できます。


レールは短いほうのネジ2か所で止めます。楕円穴の方が前になります。

後ろを軽く締めてから前を銃身線に合わせて調整し、2つを強く締めて完了です。


お知らせ
作動上のトラブル解消法で、モシン・ナガン全機種に共通です。

ボルトの上げ下げ(90°回転)の動きにこのネジが連動していれば正常、そうでないときは締めなおしてください。

マガジン内の最終弾まで発射できないときの原因は、このマガジンリリースボタンの押しが弱くなった場合が多く、

その際はマガジン蓋のこの部分を厚紙やプラ版を貼って適当な高さにかさ上げすると治ります。


マガジントラブルのもう一つの原因は、トリガーガードを止める2本のネジのゆるみです。ここはフロント。

ここはリア。トリガーを引いても発射できないという原因もこの2本のゆるみによる場合がほとんどです。

マズルとフロントサイトは接着しています。強くたたくと外れます。その際はなるべく強力な接着剤で再度接着しなおしてください。


給弾後、マガジンプレートを閉めてリリースボタンを押しラチェットを解除した際、送弾ロープがこのようにからんで飛び出ることがあります。再度回せばなおりますが、

ロープに絡みぐせがつかないよう、プレートを閉める前にこのようにリリースボタンとラチェットを同時に押してラチェットにブレーキをかけながら送り込む方法もあります。